DTR AUTOMOTIVE

HOME

バッテリーの管理ノウハウ

最高のバッテリーをより良く管理するノウハウを集めました。

ジャンパー方法

注意事項

  • 続ける前に安全注意事項を熟知してください。
    안전주의 사항 바로가기
  • バッテリーは爆発性ガスを生成します。
    火花、スパーク、タバコは常にバッテリーから離してください。
  • 目と顔を常に保護してください。ジャンパーを始めるときにバッテリーにもたれないでください。
  • ジャンパーケーブルを接続する前に、両方のバッテリーを検査し、破損したバッテリーが有ればジャンパー始動をしないでください。
  • 車両が接触しないようにしてください。
  • すべての電気機器(ラジオ、霜除去器、フロントガラスワイパー、照明など)を切ります。

ジャンパーの手順

  • aa) 放電したバッテリーの(+)端子に(+)ジャンパーケーブルを接続します。
  • b) (+)ケーブルのもう一方の端を補助バッテリーの(+)端子に接続してください。
  • c) (-)ケーブルを補助バッテリーの(-)端子に接続します。
  • d) 放電した車両のエンジンブロックに(-)ケーブルを接続します。バッテリーとキャブレターから離れてください。
  • e) ケーブルが両エンジンのファンブレード、ベルト、その他の動く部品から離れているか確認してください。
  • f) 車両を始動し、接続の逆の順にケーブルを外します。
* 適切な接続は以下のダイヤグラムを参照してください。