DTR AUTOMOTIVE

HOME

バッテリーの管理ノウハウ

最高のバッテリーをより良く管理するノウハウを集めました。

バッテリーの保管方法

バッテリーの保管要領

  • バッテリーの保管要領
    保管前には製品取扱説明書に準じて点検し、必要な場合は充電してから保管してください。
  • 火気が近くにある場所は避けてください。
  • 保管中は(+)端子と(-)端子がショートしないようにしてください。
  • 保管場所は涼しくて乾燥した日陰に保管してください。推奨保管温度は10~25℃です。
  • 保管中も自己放電によって徐々に放電されます。
    自自己放電により減少した容量を回復させるために3ヶ月ごとに1回点検し、必要な場合は充電方法に従って充電してください。
  • 箱に入れない限り、バッテリーを積み重ねないでください。
  • 落下や液漏れを防ぐために、バッテリーはまっすぐ立てて保管してください。
  • バッテリーは床ではなく、ラックやパレットに保管してください。
    コンクリート床の小石や尖った部分はバッテリーを傷つけて液漏れを起こすおそれがあります。

バッテリーの運搬要領

  • バッテリーを傾けたり裏返した状態で運搬しないでください。
    電解液(硫酸)が漏れて衣服の損傷や火傷の原因となります。
  • バッテリーは重いので、バッテリーを運ぶ場合、無理に積んだ状態で運ばないでください。
    落下や破損による傷害の原因となるおそれがあります。