DTR AUTOMOTIVE

HOME

沿革

DTRオートモーティブ株式会社の沿革をご紹介致します。

グローバル安定期

2000~2020

  • 2020. 12

    韓国エジソンモータースとOE供給契約を締結。

    2020. 09

    消費者満足度大賞2020を受賞

    プサン銀行とマーケッティングプロジェクトを提携。

    2020. 01

    韓国GMとOES供給契約を締結。

  • 技術跳躍期

    1982~1999

    2019. 06

    米国ウォルマートと供給契約を締結。

    2017. 11

    ゴム事業部門の人的分割

    ゴム製品事業を新設したドンガタイヤ&
    ラバー株式会社へ分社し、社名を
    DTRオートモーティブ株式会社に変更。

    2017. 06

    EFB技術はアイドリングストップ
    車用バッテリーの技術として発展。

    2015. 01

    メンテナンスフリーバッテリーを
    韓国国内市場に投入開始。

    韓国KD運送グループやヒュンダイグロービスへの供給契約を締結。

    2013. 11

    2億ドルの輸出塔賞(海外市場開拓に貢献した韓国の
    企業に授与される賞)を受賞。

    2011. 08

    メンテナンスフリーバッテリーの
    生産工場が完成。

    2005. 03

    自動車用鉛バッテリー事業部を分割(オンサン工場)

  • グローバル安定期

    2000~2020

  • 成⾧期

    1982~1999

  • 2004. 03

    自動車部品工場を買収。

  • 開拓期

    1971~1981

    1999. 04

    ドライバッテリー工場を買収。

    1988. 09

    韓国証券取引所に上場。

    1971. 06

    ドンガタイヤ&ラバー株式会社設立。

    開拓期

    1971~1981